fc2ブログ
 木酢液って結構優秀?
2006年06月24日 (土) | 編集 |
一時、プリンセス・ドゥ・モナコが存続の危機に陥った時がありました。
何となく、樹の勢いが弱まり、膨らんだ芽もどんどん枯れていきました。
原因が分からず、一回掘り返してみた所、根っこの至る所に白い塊が、沢山ついていました。
それが、カルスなのか、はたまた病気なのか、私には判断できなかったんですが、
ネットで調べたところ、とりあえず取った方が良いと書いてあり、彫刻刀で削り取りました。

その後、さらにネットサーフィンをしていると、木酢液が結構良いという記事を何度か見つけ、
ダメ元で原液を週一で撒く事にしました。
すると、どうでしょう!あれよ、あれよと言う間に芽が伸び、今は立派に蕾をつけてくれました☆

そしてもう一つ。枝枯れ病の疑いがある「ピース」
これも勢いが無くなって来て、枝の上の方から茶色くなっていきました。
新芽も枯れるしで、とりあえず掘り返してみました。
こいつも、カルスかなんか分からないのが付いてたので、とりあえず除去。
色が変わってしまった枝も切って、例の如く、週一回の木酢液散布!
現在、変色も無く、順調に芽を伸ばしております。

木酢液って結構、使えるやつかもしれん☆
スポンサーサイト